• pinterst
  • tumblr
  • instagram
  • twitter
  • facebook
  • Connect us

ICA特集記事『ポストコロナ時代のクレイセラピーの活用法』が掲載されたセラピスト最新12月号が発刊!2020/11/10

セラピスト12月号

2019年末から始まった新型コロナウイルス感染症「COVID-19」は、2020年2月下旬から一気に世界へと広がり、パンデミックの第二波ともいえる感染者の拡大が続く今、10月末時点で世界の感染者総数は4000万人、死者は115万人を超えました。
ワクチンや特効薬、治療法の研究開発が遅々とする中、ソーシャルディスタンスの確保、手洗いや消毒の徹底、免疫力の強化など、個人レベルでの日々の取り組みが最も有効な感染予防策となっています。特にソーシャルディスタンスを保ちつつ提案できるクレイセラピーは、セラピストにとって必須のセラピーツールです。

BABジャパン発刊のセラピスト最新12月号では、「ポストコロナ時代のクレイセラピーの活用法」として家庭でのホームケア、ライフスタイルに合わせたセルフケア、セラピストが提案するクライアントに向けたクレイセラピーの実践ガイドをご紹介します。

セラピスト12月号表紙
セラピスト12月号
909円+消費税
Copyright © International Claytherapy Association. All Rights Reserved.